ガソリン代 節約 計算 ドルコスト平均法 

ガソリン代を節約 ドルコスト平均法 計算






価格の上がり下がりが激しい、ガソリン代。

少しでも安いガソリンスタンドを探し求め、1〜3円安いスタンドが
あった時の喜びは半端ではない。当然、「満タンでお願いします!」
平均40リッターを給油するので、2円安ければ2円×40リッタ=80円。


でも、よ〜く考えてみると、足を延ばして少し遠いところのスタンドへ
行くのに80円分の燃料は消費しているような気が・・・・早く気づけよ。

n1303706688.jpg

そこで最近知ったのが、「ドルコスト平均法」。

なんか偉そうな名前なんだが、Wikipediaで検索すると
株式などの投資方法の一つだとか。定期購入法ともいうらしい。

金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額を
定期的に継続して投資する方法です。

例えば、「資金を12分割して、月末ごとに資金の12分の一を投入し、一年かけて全量を買う。」
高値掴みのリスクを避けるための時間分散の一種で、数量を等分するのではなく、
金額を等分する点が単なる分散と異なる。

価格が高い時は購入数量が少なく、安い時には多いため、単純な数量分割に比べ
平均値の点で有利になるとされる。価格が下がった場合のみならず、上がったときにも買う。

株のことなんかサッパリわからない私でも、
なんとなく理屈は分かります。
それを、ガソリン代に当てはめようというわけ。


例えば、20リットルずつ給油するんじゃなく、2000円ずつ給油する。
そうすれば、価格の安いときはたくさん給油でき、価格の高いときは少しの給油になり、
平均取得価格は同量ベースより低くなるんです。

例えば、毎週2000円ずつ給油するとすると 
          
一回目 148円 13.5リッター
二回目 153円 13.7リッター
三回目 145円 13.8リッター
四回目 155円 12.9リッター

TOTAL:53.9リッター
支払総額:8000円
平均単価:148.42円

20リッターずつ給油すると、
148円+153円+145円+155÷4回=150.25円
平均単価:150.25円

150.25円-148.42円は1.83円 

ここで1.83円も差がでます。


たかが数円、されど数円。

この節約感覚が、あなたの人生を豊かにしてくれるかもね。
運用での知識を身近な生活にも活かしてはいかがでしょうか。




posted by チャンゴン | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。