遺品整理業者、仕事が急増!遺族とのトラブルも多発!

単身世帯の高齢者の増加に伴い、
遺品整理の仕事が急増している。







39545main.jpg

遺品整理は名前の通り遺品整理業者が取り扱うらしい。

この仕事には資格がないため、引っ越し業者や住宅リフォーム業者、
産廃業者など全国で5000社以上が携わっているとされる。

しかし、遺品といっても故人にとってはとても愛着があり
存命中は、なくてはならないものばかりだと思う。

故人の家族と話し合いながら遺品を整理していくと思うが、
家族にとっても、業者にとっても、どこか辛い感情が沸き起こってくるんでしょうね。

ある業者の人から聞いたんですが、やはり高齢者の方から依頼を頂くことが多いみたいです。

自宅を拝見すると、片付いてはいるのだが、物が多い。

「高齢者の方は物を大切にする事を知っている」
改めて、心の在り方を考えさせられると言っていました。

でもその裏では、悪徳業者も結構多いみたいでトラブルが多発しているとも言います。

その一例として、作業ひとつにしても、いくら急いで仕事を進めるためとはいっても
ポイポイと投げ捨てるように遺品を扱われるらしいんです。

情けない・・・

遺族からしたら、文句のひとつやふたついいたくなりますよね。








posted by チャンゴン | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。