増税で苦境に立たされる「ワンコイン」業界 ゲームセンターやコインランドリー。

増税で苦境に立たされる「ワンコイン」業界
ゲームセンターやコインランドリー。







消費増税に、ゲームセンターやコインランドリーといった
「ワンコイン」業界が苦境に立たされている。

ゲームセンターは、100円単位で遊ぶゲーム機が多いため、
増税分の1円単位の転嫁が難しく、実質的にはゲームセンター側が
負担しなければならない。

スマフォのゲームアプリに押され、ただでさえ経営環境が苦しい中
その後の打開策は無いに等しい。

それでも策を練らなければならないのが、経営者。

0000008_20110830221459_09449_L.jpg

例えば、クレーンゲームがそうだ。
「クレーンのアーム部分の形状を変えて、景品をつかみにくくする」など、
いやでもやらなければならない「苦肉の策」を打ち明かす。
景品獲得の確率を下げようという作戦だ。

昔のインベーダーゲームのように、長蛇の列が並ぶ
ゲーム機が出てくれば、それこそ起死回生となるんだが。・・・

コインランドリー業界では、
10分100円の乾燥機料金を9分に改めるよう助言しているらしい。

今回の消費増税は、いままでの増税よりちょっと「やっかい」かも。・・・







posted by チャンゴン | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。